運輸安全マネジメント

一般貨物自動車運送事業者として輸送の安全と品質の確保が最も重要であることを自覚し、全従業員参加のもと運輸安全マネジメント体制の継続的維持と向上を図る。
絶えず輸送の安全最優先意識の周知徹底と関係法令及び社内規定を順守することを基本とし、以下の事故防止に対する本年度重点目標の完全実地/継続を実現する。

安全の確保と事故防止に対する重点取り組み内容

  • 新運行管理システムの運用と改善
  • 選任運行管理者教育と研修による管理体制の充実
  • 全部門における作業手順書の改善と順守の徹底
  • 全員参加型のヒヤリハット(危険予知)書の充実と配布
  • 各種教育/研修制度への積極的な参加
  • 新入運転職員の安全教育の改善と徹底
  • IT点呼導入による深夜、早朝における安全運行体制の充実と強化
  • 全車両の空気圧点検実施(毎月)計画の確立と実施
  • 安全性・経済性を両立した環境にやさしい低燃費タイヤの導入

2020年 安全標語

  • 安全作業は確認作業の積み重ね 目指そう無事故・無災害

2020年 年間安全重点目標

  • 追突事故ゼロ!!

2020年 月間安全重点目標

1月 積雪時・凍結時のスリップ事故防止 (日陰・トンネル出口等の急な路面状況の変化に注意)
2月 バック事故防止(後方の安全確認 / 発進時車両一周の徹底)
3月 作業環境の改善・車両室内の整理整頓(作業手順見直し / 備品・資材の管理・総点検)
4月 安全運行 強化月間(法令・規則遵守/ 連続運転の防止と休憩時間の遵守)
5月 貨物事故防止・食中毒の予防対策(養生の確認・荷崩れ・落下防止 / 散漫運転厳禁)
6月 雨天時のスリップ事故・積荷の雨濡れ防止(雨天時10㎞/h減速、歩行者への泥はね運転防止)
7月 健康管理・熱中症への対策(生活習慣の見直し / 睡眠・休息時間のチェック)
8月 労働災害事故防止 強化月間(安全作業の遂行 / 作業環境のチェック)
9月 追突事故防止 強化月間(車間距離の確保 / 停車時の車間5m以上確保)
10月 省エネ運転 強化月間(アイドリングストップ、デジタコチェック)
11月 タイヤ脱落事故防止 強化月間・体調管理の徹底(確実な日常点検 / インフルエンザの予防対策)
12月 重大事故防止 強化月間(年内無事故を目指し、安全運行、確実作業の励行)

輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統

輸送の安全に関する教育及び研修の実績

輸送の安全に関する予算等の実績額

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

安全管理規程及び安全統括管理者の選任、届出

安全管理規程(PDF) 平成18年12月12日 中部運輸局に届出
安全統括管理者 専務取締役 石川 繁夫

お電話でのお問い合わせ

052-671-1111 営業時間:月曜日~金曜日9時~18時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

中京陸運株式会社 所在地:〒456-0035 愛知県名古屋市熱田区白鳥三丁目6番17号