倉庫事業改善事例

センター運営の効率化によるコスト削減

改善前

問題点

倉庫管理があいまいで商材が乱雑に置かれている為、無駄な動線が多く作業時間が長くなり、尚且つ適正な人員割振りが出来ない状況であった。
結果、人件費などの物流コストの増加に繋がっていた。

庫内レイアウト


改善後

改善点


作業スケジュールの見える化

倉庫管理システムの導入により正確な在庫状況の把握、出荷状況や商品部類に応じた商材の集約化とレイアウト変更を実施し、効果的な動線の確保及び適切なロケーション管理をおこなった。
また一日の作業スケジュールの見える化や必要な道具置場の明確化を実施し、適切な人員割振りをおこなった。


庫内レイアウト


改善効果

  1. 在庫管理システムの導入でリアルタイムでの在庫状況の把握
  2. 出荷頻度での適切な商品管理ができ最適なロケーション管理の実現
  3. 効果的な動線の確保を行い作業の効率化
  4. 適切な人員割振りを可能にし人件費の抑制
  5. 作業性の向上により物流コストの削減


お電話でのお問い合わせ

052-671-1111 営業時間:月曜日~金曜日9時~18時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

中京陸運株式会社 所在地:〒456-0035 愛知県名古屋市熱田区白鳥三丁目6番17号